スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-tokkyoって何者?その2

J-tokkyoって何者?

前回J-tokkyoについて書いたら反響をいただいたので、
今回はそれについて深めようと思う。

まずはJ-tokkyo.comをwhoisで調べてみた。
その結果がこれだ。

Registrant
Domains by Proxy, Inc.
(480) 624-2599 Phone
(480) 624-2598 Fax
DomainsByProxy.com
15111 N. Hayden Rd., Ste 160, PMB 353
Scottsdale, Arizona 85260
United States
j-tokkyo.com@domainsbyproxy.com
Administrative Contact
Registration Private
Domains by Proxy, Inc.
(480) 624-2599 Phone
(480) 624-2598 Fax
DomainsByProxy.com
15111 N. Hayden Rd., Ste 160, PMB 353
Scottsdale, Arizona 85260
United States
j-tokkyo.com@domainsbyproxy.com
Technical Contact
Registration Private
Domains by Proxy, Inc.
(480) 624-2599 Phone
(480) 624-2598 Fax
DomainsByProxy.com
15111 N. Hayden Rd., Ste 160, PMB 353
Scottsdale, Arizona 85260
United States
j-tokkyo.com@domainsbyproxy.com
Registered Through
GoDaddy.com, Inc.
Domain Name: j-tokkyo.com
Created on: 2007-04-01 10:25:33
Expires on: 2013-04-01 10:25:33
Last Updated on: 2007-09-20 07:09:17
Domain Servers
NS49.DOMAINCONTROL.COM
NS50.DOMAINCONTROL.COM
Standard Whois Information
See Underlying Registry Data
Report Invalid Whois



要するにアメリカのアリゾナ州から申請されたサイトで
非上場の株式会社が運営しているという事だ。

しかし、わざわざアメリカから何のために日本の特許を?

調べれば調べるほど、謎は深まるばかりである。
スポンサーサイト

テーマ : 謎だらけ - ジャンル :

J-tokkyoって何者?

J-tokkyo
みなさんはJ-tokkyoというサイトをご存知だろうか。
ちょっと専門的な単語で検索するとトップに表示される。
しかし、特許が検索できるだけで、その特許を売り込むわけでもない。
何を目的としたサイトか謎なのだ。

しかも、特許を見たいだけなら特許庁の電子図書館を使えば良い。
しかし、特許庁のサイトは検索が専門的で難しい。
それに比べてJ-tokkyoは検索などが直感的にできて楽なのだ。

さらに、特許は出典を示せば公開が自由だ。
よく考えたものである。

結論から言えばGoogleアドワーズがはってあるのでその収入を目的にあるのだろう。
しかし、謎は消えない。
いったい、このサイトは誰が運営しているのかという事だ。

お問い合わせをクリックしても出てくるのはGmailのアドレス。
本サイトについてにはなぜか「連絡メールはできれば英文で」とある。
しかし、サイトの更新は日本語でされている。

謎は深まるばかり。

このJ-tokkyoの謎についてさらに調べたが
それはいずれ、またの機会に。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。